有料老人ホームの入居一時金について

  • 有料老人ホームの場所に注意する

    • 有料老人ホームは需要が高いので、日本各地に作られるようになっています。


      有料老人ホームを選ぶときに見落としがちになるのが、ホームのある場所です。

      まわりの環境が良くないと、そこに入居してから快適な暮らしをすることができません。
      利便性のために都会の幹線道路沿いに建てられた有料老人ホームがあります。



      このようなホームはアクセスしやすいメリットはありますが、そこで生活するお年寄りは騒音に悩まされる恐れがあります。

      老人ホームのアクセスのしやすさは大切ですが、できるだけ閑静な場所に立っている施設を選ぶようにしましょう。


      例えば、住宅街の一角に立っているホームは理想的です。

      アクセスのしやすさは有料老人ホームを選ぶときの重要なポイントです。

      上記に書いたように繁華街にある施設は避けた方が良いですが、交通の便が悪すぎるところも選んではいけません。



      近くに駅かバス停があるところを選びましょう。
      田舎の場合だったら、バス停が近くにあって、バスの便の回数の多いところを選ぶのが良い方法です。



      自宅から距離も考慮に入れなければなりません。自宅から近い方が、家族が面会に行きやすくなります。
      家族の一人が、老人ホームに入った場合は、定期的にそこに足を運ばなければなりません。

      その時に備えて、家から使い施設を選ぶようにしましょう。


      子供が都会住んでいる場合は、都会のホームを選ぶのも一つの方法です。
      子供の家の近くのホームだったら、いざという時にすぐに駆けつけられます。

  • 関連リンク

    • 有料老人ホームは、高齢者が生活しやすいように配慮した作りの住まいに、健康管理、生活や介護などのサービスが付いた施設です。また、有料老人ホームの種類には3つあり、元気なうちから入居できるホームと、介護が必要になってから入るホームがあります。...

    • 介護付有料老人ホームに入居したとしても、楽しみのひとつに挙げられるのが食事です。1日3食、加えておやつも毎日、食べるわけですから美味しいに越したことはありません。...