有料老人ホームの入居一時金について

  • 介護付有料老人ホームの食事はどんなふうなのか

    • 介護付有料老人ホームに入居したとしても、楽しみのひとつに挙げられるのが食事です。



      1日3食、加えておやつも毎日、食べるわけですから美味しいに越したことはありません。



      介護付有料老人ホームの場合、食事は施設内で作られている場合もあれば、外部の専門業者が運び入れている場合もあります。

      ただいずれの場合も、介護が必要な人に提供する食事ですから、味付けは勿論のこと、栄養面やカロリーにはじゅうぶん配慮されていることがほとんどです。

      また嚥下力が衰えている人に対しては、見た目は普通の食事だが、切り方や調理方法に工夫することで噛み砕きやすい、飲み込みやすい仕上がりになっているやわらか食や、嚥下食が提供されることもあります。


      ただ、その範疇をこえたオーダー、たとえばアレルギーへの対応などに関しては介護付有料老人ホームによって分かれるところですから、事前にしっかりとチェックしておきたいです。また味付けに関しても、個人の好みと言うものがあります。



      最近では、見学会の時に食事を味わうことができるようにしている介護付有料老人ホームも増えてきているので、ぜひ、その際には味も調べておきたいです。
      そうしたサービスがない場合は、施設側が食事の情報をどこまで開示しているか、メニューなどは詳しく説明しているかどうかを見ておきたいです。
      介護付有料老人ホームでは、食事は入居者の人が、同じ時間に同じ場所で摂るのが基本です。
      ですから、その時の雰囲気と言うのも非常に重要です。


      どんなに豪華で美味しい食事でも、ぎすぎすした雰囲気、あるいは職員に強制されて食べるような雰囲気では台無しです。よってメニューや味ばかりではなく、食事時の雰囲気もしっかりと見ておく必要があります。


  • 関連リンク

    • 有料老人ホームは、高齢者が生活しやすいように配慮した作りの住まいに、健康管理、生活や介護などのサービスが付いた施設です。また、有料老人ホームの種類には3つあり、元気なうちから入居できるホームと、介護が必要になってから入るホームがあります。...

    • 介護付有料老人ホームに入居したとしても、楽しみのひとつに挙げられるのが食事です。1日3食、加えておやつも毎日、食べるわけですから美味しいに越したことはありません。...