有料老人ホームの入居一時金について

  • 有料老人ホームの種類について

    • 有料老人ホームは、高齢者が生活しやすいように配慮した作りの住まいに、健康管理、生活や介護などのサービスが付いた施設です。



      また、有料老人ホームの種類には3つあり、元気なうちから入居できるホームと、介護が必要になってから入るホームがあります。まずは介護が必要な人のための施設である「介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)」です。
      特定施設入居者生活介護の指定を受けている施設で、常駐のスタッフによるサービスが受けられます。

      食事・掃除・洗濯といった日常生活全般にわたるサービスや、排泄・入浴といった介護サービスも受けることができます。
      次に、健康な人、介護が必要な人両方を対象にした「住宅型有料老人ホーム」の特徴です。


      食事などの生活サービスは提供されますが、介護が必要な人は、常駐スタッフによる介護サービスは受けられません。


      自宅で生活する場合と同じく、外部の介護サービス事業者と契約して、その事業者のサービスを受けることになっています。



      健康な人を対象にしているのが「健康型有料老人ホーム」です。50室以上の規模の大きい所が多く、元気な高齢者が生活を楽しむための設備やアクティビティーなどが充実しています。



      居室にはトイレやバス、ミニキッチンも付いていてマンションのような作りになっており、居住環境が重視されています。

      しかし、介護が必要になった場合は、退去して介護付きの施設に移るといったことが必要になります。

  • 関連リンク

    • 有料老人ホームは、高齢者が生活しやすいように配慮した作りの住まいに、健康管理、生活や介護などのサービスが付いた施設です。また、有料老人ホームの種類には3つあり、元気なうちから入居できるホームと、介護が必要になってから入るホームがあります。...

    • 介護付有料老人ホームに入居したとしても、楽しみのひとつに挙げられるのが食事です。1日3食、加えておやつも毎日、食べるわけですから美味しいに越したことはありません。...