有料老人ホームの入居一時金について

  • 有料老人ホームの入居一時金について

    • 特別養護老人ホームや老人保健施設などは、地方自治体や社会福祉法人などが運営する公的施設です。
      対して有料老人ホームは、その運営が民間企業によって行われていることがほとんどです。


      そのため運営に関しては、ある程度の利益を確保することが求められます。

      Yahoo!知恵袋について知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

      また入居に際して一時金が必要なことも多いです。

      介護付き有料老人ホーム情報を網羅した総合サイトです。

      入居一時金とは、有料老人ホームに入居することが決定し、契約を結んだ際に支払う必要のある金額です。ただし有料老人ホーム全てにおいてこの支払が必要なわけではありません。



      またその金額は、数万円程度の施設もあれば、数千万、数億と言う金額を設定している施設もあります。

      入居一時金の意味合いとしては、ひとつは契約を結んだ証として支払う金額と言う意味と、もうひとつは家賃の前払いと言う意味があります。

      この入居一時金は、支払ったらそれで終わりと言うものではありません。

      有料老人ホームに入居したはいいけれど、諸都合により想定していたより早い時期に退去することになったと言う場合、入居一時金が支払い過ぎと言うこともあるためです。
      そこで重要になるのが償却期間と呼ばれるもので、これは入居一時金をどのくらいの期間で使い切るかと言うことを示しているものです。

      これは各施設が独自の数字を設定しています。


      たとえば入居一時金が1000万円で、償却期間が5年に設定されていたとします。もし、この有料老人ホームを5年以内に退去した場合には、未使用分の入居一時金が返還されることとなります。

      たとえば3年で退去した場合には、2年分の金額、400万円が返還されると言う具合です。
      入居一時金の額、また償却期間によって、もし退去するとなった場合に戻ってくる金額も大きく異なるので、事前にしっかりチェックしておくことが求められます。

  • 関連リンク

    • 近い将来有料老人ホームにお世話になる場合に困ってしまうのは選び方がわからないという事です。耳にする機会が多い施設である上に、街中にもたくさん存在しているものの正しい決め方に関してはあまり情報がありません。...

    • 有料老人ホームは需要が高いので、日本各地に作られるようになっています。有料老人ホームを選ぶときに見落としがちになるのが、ホームのある場所です。...